アルバイト ファッション アパレル

アルバイトのファッション・アパレル業について|初対面の人と話をするのが得意ですか?

ファッション・アパレル業は、若者にとっては憧れの職業です。
ファッションセンスはもちろん、立ち続けながら接客する体力や
お客様とのコミュニケーション力も必要です。

 

仕接に関して言えば、来店してくれたお客様に対して明るく元気な
挨拶をすることはもちろん、洋服選びに悩んでいるお客様へのアドバイス
試着のサポート、レジ業務などを行います。

 

また、お客様に洋服を快適に選んでいただくため、店内の清掃や、乱れた洋服を
たたみ直すなど商品整理も行わなければなりません。

 

その他、仕入れた商品の検品作業、タグ付け、ディスプレイ、在庫管理なども重要な仕事です。

 

いくら素晴らしい商品を並べていても、それだけで商品が売れるとは限りません。
お客さまがオシャレでセンスのよい店員の姿を見ることで
「自分もこんな風に着こなしてみたい!」という気持ちから購入に繋がるのです。

 

心地よく買い物をしていただく為に

 

そしてお客様に心地よく買い物をしていただくため
一般常識やマナー、コミュニケーション力を身につけていることはもちろん
自店舗で扱う商品や流行のファッションについて、広く深い知識を持っている必要があります。

 

お店には、シーズンごとに新しい商品が続々と入荷します。商品に関して、お客様から質問を
受けることも頻繁にあり、その際すぐに答えられないようでは困ります。

 

そのため、勉強して商品知識を身に付けることは必須ですし
流行のファッションに対する知識を深めることも大切です。

 

向き・不向き

 

頭を使う機会も多いため、新しいことを覚えるのを苦にしない人
常に自分を磨き続けようという姿勢を持てる人が向いています。

 

お店には、色々なお客様が来店します。
常連さんと仲良く会話することもあるでしょうが、
ほとんどが初めてのお客さまに接客をする機会の方が多いです。

 

そのため、人と話すことが好きなのはもちろんですが、
初対面の人にも人見知りせず、明るく話しかけられるような人が向いています。

 

しかしファッション・アパレル業はたくさんの人と接する仕事なだけに、ストレスも溜まりやすいです。
時には、思わぬミスでクレームを受け、落ち込んでしまいそうになることもあるでしょう。

 

そんな時、暗い顔をしたまま仕事を続けてはいけません。他のお客さまはいい気持ちがしませんし
さらなるミスに繋がってしまう可能性もあります。

 

不愉快なことや辛いことがあっても、すぐに気持ちを切り替えて、
いつでも笑顔で元気に働くことが大切です。