アルバイト ドライバー 配送

アルバイトのドライバー・配送業について|人とのコミュニケーションが苦手な方へ

ドライバー・配送業は、お客様の大切な荷物をお預かりし
お届け先に確実にお届けするのがドライバー・配送の主な仕事です。

 

単純に車を運転すればいいというものではなく
お客様とコミュニケーションを取り、迅速かつ丁寧なサービスを心がけ
スケジュール管理もするという色々なことが経験できる仕事でもあります。

 

運転ばかりが仕事と思われがちだが
実は色んなことをしているということを知ってほしい。

 

最近では、女性のドライバーも増えていて
活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。

 

また、個人で配送業を開業される方もいらっしゃいます。

 

ドライバー・配送と言ってもたくさんの種類があります。

 

決まった場所に配送するものもあれば
長時間の運転をして、大きな荷物を運ぶものもあります。

 

向いている人・向いてない人

 

この仕事に向いている人は、やっぱり「車の運転が好きな人」でしょう。

 

ドライブ・運転が好きという方にはいいと思います。

 

ドライブは好きだけど、運転自体が嫌いとなると
この仕事は向いていません。

 

また、運転は好きだけど長距離は苦手という人は
長時間運転のドライバーの仕事はは向いていません。

 

人とコミュニケーションを取りながら仕事をするのが
苦手だという人も運送のバイトは向いています。

 

冒頭に、コミュニケーションもと書きましたが
そうは言っても、常にお客様と接する仕事ではありません。

 

運転している時間がほとんどですし
お客様と接するのは、基本的に荷物の受け渡しの時だけです。

 

逆のこと言えるわけですが、ずっと運転をしているので
「寂しがり屋さん」には向いていません。

 

常に人と一緒に居て、コミュニケーションを取りながら仕事をしたい人は
この業種は選ばない方が良いです。

 

力仕事が好きな方にも向いているでしょう。
荷物の積み下ろしはかなりの力作業になります。

 

その際、荷物の持ち方にもよるのですが
始めたばかりだと、どうしても腰への負担が大きいです。

 

まとめると、運転が好きで、人とのコミュニケーションはほとんど取らず
黙々と仕事をして、力仕事が好きな人には向いていると言えます。