アルバイト 飲食業

アルバイトの飲食業について|人と話すことは苦手ですか?

飲食業は、人と人とのコミュニケーションが最も重要視される業界です。

 

「お客様、いや相手に喜んでもらうためには、どうすれば喜んでもらえるのか?」

 

これが自然と身に付いていく業界でもあります。

 

お店に慣れて、仕事をどんどん覚えていくと
新人さんや、全体をまとめる「リーダー」に抜擢れることもあるので
人をまとめるリーダーシップも身についていきます。

 

職種は主に2つ。

 

ホール

 

キッチンの人が作ってくれた料理を運ぶお仕事です。

 

お客様と接するのは、このホールの人ということになりますから
より高い接客レベルが求められます。

 

また、今すぐ上手な接客ができなくても
お客様と接するのが仕事ですから、嫌でも人との接し方は上達していくでしょう。

 

人と接するのが苦手だけど、そんな自分は嫌だ。
もっとうまく人と接することができるように変わりたい!

 

そんな風に思っている方にも、修行の場としておススメと言えます。

 

 

キッチン

 

名前の通り「料理を作る仕事」です。

 

お客様と接する機会はほとんどありませんが
ひたすら料理を作るため、料理の腕が上がることは間違いありません!

 

料理が苦手だけど、克服したいという方にもおススメできます。

 

 

飲食店はキツイ?

 

飲食店はかなり重労働だと聞きますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

こんな風に思われてる方も多いようですが
仕事ですから、ラクな訳がありません。

 

特に人と接することが好きな人にとっては
毎日楽しくてしょうがないでしょう。

 

中には、接しづらいお客様もいらっしゃいますが
それはそれで、あなたの成長と思って頑張ってみてください。

 

そういうお客様だからこそ、笑顔にしよう!
そんな気持ちで接してみるのも、人としての成長に繋がるでしょう。

 

また、これは飲食業に限ってではありませんが
自分が苦手だから、あえて挑戦するということも楽しいと思いますよ。

 

特に、自分が苦手だと思っているけど
それを克服したいと思っている人には、お勧めいたします。

 

半強制的に「人と接したり」「料理をする」わけですからね。
克服のキッカケにはなると思いますよ!